イメージよりも安心できる|クマはレーザーで消せる時代|迷っているなら行動するべき
ウーマン

クマはレーザーで消せる時代|迷っているなら行動するべき

このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージよりも安心できる

目元

自分でケアすることも可能

目もとの状態は、その人の年齢や健康状態などを想像させる力を持っています。目のクマがそれをよく表しているとは思いませんか。女性の場合、目のクマをメイクで隠すことができますが、完全には隠れませんし、隠れないクマもあります。厚化粧になってしまうこともあります。クマの原因はいくつかあり、複数の原因が重なることもあります。クマを解消するために、マッサージが有効です。目元の皮膚はとても薄いので、マッサージをする場合は、力を入れずに優しく行いましょう。強く擦るとクマの原因になってしまいます。目を酷使し血行が悪くなることも原因です。温めることで、血行が改善されクマを解消することができます。自分でケアすることもできますが、治療することもできます。

原因に合わせた治療

目のクマの原因は、大きく分けて4種類あります。青色のクマは血行不良によるものです。美容整形では、自分の血小板を使用した治療により解消することができます。赤色のクマは、脂肪のたるみが原因です。脂肪を除去することで解消できます。病院によっては、カウンセリング当日に手術が可能で、15分ほどで終了します。黒色のクマは、老化によりくぼみができることが原因です。ぼこぼこしているので、脂肪を除去したり、ヒアルロン酸を注入します。茶色のクマは、紫外線やメイク落としで擦ることなどでメラニン色素が沈着することが原因です。レチノイン酸が含まれたクリームなどで、肌のターンオーバーを速くします。美容整形はメスを使用するイメージがありますが、目のクマの治療はメスを使用しない手術や、自分の脂肪を注入するなど、安心して受けられるものが多いです。